So-net無料ブログ作成
検索選択
読みたい本 ブログトップ
前の10件 | -

本が届いた。 [読みたい本]

Kくん、読書感想文用の本を買いました。



これがいい!と決めた本だけど、読んで書けるのか?
ちょっと心配。

最近はkoboの電子書籍ばっかりで、久々(でもないか)に本を買った気がする(笑)。

koboは大きさも軽さもちょうどよくて、重宝しています。
ただ、HOME画面になるのがムズカシイ(画面の反応の問題)とか、iOSの方がわかりやすい気がするとか細かいことはいくつかありますが、フロントライト最高!です。




上下巻までも・・・ [読みたい本]

楽天のkoboがiOSで使えると知ってから、チラホラとダウンロードしていましたが・・・
昨日、つい、こんなのまでポチッとしてしまいました。








先日、学校の授業でCoca.(コカ)について先生がお話された際に、シャーロック・ホームズがコカインの皮下注射している描写があるっておっしゃって。
あ、読みたい!って思ったんだけれど、持っていたはずの単行本は多分実家。
出しといてとお願いしたけど、やっぱ読みたい。


電子書籍は、ページの進み具合を実感しにくいという難点はあるけれど、入浴中に読めるというのがとってもうれしい。
小一時間お風呂で汗をかきたいときに、本が読めたらしあわせ。
でも、紙がふやけちゃうから今まではカタログとかDMしか持って行けなかった。

そしてますます欲しくなってしまうkobo glo♡








タガメじゃなかった。 [読みたい本]




発売前から読んでみたいな〜と思った『日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体』ようやく読めました。

途中、タガメ女チェック、カエル男チェックがあるのですが、私は残念(じゃないか)ながらタガメ女度かなり低レベル。

が、しかし・・・
身近だった人たちのカエル男度がかなり高かったことに驚きました。

Twitterの世界で批判的な人も多いと感じるこの本ですが、まずは読んでみて・・・
と思います。

とくに、「だから言ったじゃない」って口癖のお母さん(笑)、もしくはそんなお母さんに育てられた大人の方々に!

ポチッとしました。 [読みたい本]

ボンヤリしている間に発売日から時間が経ってしまいましたが、今日、ようやくポチッとしました。




明後日には届くといいなぁ〜。

受験前にワクチンは「笑止」 [読みたい本]

infossekの話題ニュース・トピックスをの見出しにこんなものが。
スクリーンショット 2012-03-06 16.30.59.png

クリックすると、こちらの記事
http://news.infoseek.co.jp/article/itmedia20120306018makoto

(もとの記事はこちら→http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1203/06/news003.html

書籍はこちら




おもしろそうな本なので、機会があれば読んでみたいです。

買えない? [読みたい本]


電通 洗脳広告代理店

電通 洗脳広告代理店



私にとって2011年は苫米地先生の本をたくさん読んだ年でした。
で、2012年は安冨先生の本?と思いきや、ここにきてまた読みたい本が発売になりました。

が、発売日を過ぎているのに、Amazonでも、楽天ブックスでも、bk1でもすぐ発送というのはありません。
相方さんにお願いして、日本橋丸善を覗いてもらったのですが、なかった、とのこと。

発売日過ぎてるのにねぇ・・・
不思議なこともあるものです。

※2012.2.15 23:40現在、Amazonはすぐ発送できるようですね。楽天ブックスは1〜2日、bk1も短縮しているようです。

届きました。 [読みたい本]

土曜の午前に届きました。




生きる技法

生きる技法

  • 作者: 安冨 歩
  • 出版社/メーカー: 青灯社
  • 発売日: 2011/12/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


なんですが、金曜の夜から寒気がして、まだ開けるに至っていません。
電子体温計とやらで検温しても35.6℃とか低体温で、水銀の昔ながらの体温計が欲しいぞ〜
と思っています。

あぁ〜、ペースつかめてきた〜と思ったけれど、ま、仕方ないか。
体が一番ってことで、大好きなお布団へ行こう。

みなさんも、ご自愛くださいね。

ポチッとしました(笑) [読みたい本]

あと少しになったこちらの本を読みつつも・・・




現実逃避というより、日々生きている身としては、こっちの方が大事!
と思ってポチッとしてしまいました(汗)

原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語―

原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語―

  • 作者: 安冨 歩
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2012/01/07
  • メディア: 単行本



生きる技法

生きる技法

  • 作者: 安冨 歩
  • 出版社/メーカー: 青灯社
  • 発売日: 2011/12/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


bk1で24時間以内発送だから、それまでに、10日締め切りを絶対に終わらせるぞ!
と意気込んでおります。

バナジープロトコルが出版される? [読みたい本]

ホメオパシー新聞(最新はこちらhttp://homoeopathy-life.cocolog-nifty.com/news/)を見に行ったら、なんと!
バナジープロトコルの一部が出版される!
http://homoeopathy-life.cocolog-nifty.com/news/2012/01/post-4426.html

うぉ〜!!!

ってチンプンカンプンな方ごめんなさい。

バナジー先生ってすごいんですよ。
なにがすごいって、バナジープロトコルを実践すると、癌の患者さんも治癒しちゃうんです。

またまたぁ〜眉唾でしょ?
って思ったそこのアナタ。
海外では「医師」の学会から講演依頼をされる方たちなのですよ。
だって、癌の患者さんが治癒しちゃうんだもの。


そして今回、”CNNで「ホメオパスは癌を治すことができる」という番組”の中で紹介されているんです。
http://homoeopathy-life.cocolog-nifty.com/news/2012/01/cnn-5570.html

「科学的」の重要事項である「エビデンス」もちりばめられている講義を昨年拝聴しました。

日本学術会議の会長談話についても、昨年10月コメントされていました。
(下の方に掲載されていますhttp://homoeopathy-life.cocolog-nifty.com/news/2012/01/post-4426.html

個人個人の自己治癒力の大きさ(見えないから強さなのか大きさなのかわからないけど)にもよるし、生き方考え方も重要な項目になるけれど、やれるだけのことをやって・・・という気持ちがあるなら、バナジープロトコルも含むホメオパシーも思考の土俵に入れられたらいいのかな。
と思います。

「非科学的」というがどうしても受け入れられないならそれはそれで選択しなければよい話。
「科学的」なものの中で選択する。という基準はそれはそれでよい話。

ただ、ホメオパシーを選択されるといつもニコニコ現金払いは決定的です(笑)

あっ!
高額な費用を請求される!と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、現行の医療費の10割負担と比較して判断されることおすすめしますね。

と、脱線しましたが、バナジープロトコル出版(日本語訳切望)されたら、絶対読みたい!というお話でした。


本日発売 [読みたい本]

本日発売、『毒と私』。
なんですが、amazonで予約した分がまだ届いていませ〜ん。
早く読みたいよ〜


毒と私

毒と私








前の10件 | - 読みたい本 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。